子育て

ママのお気に入り?絵本の【パンどろぼう】オススメポイントをご紹介。5歳から7歳向け。

本屋さんへ行く度に気になっていた【パンどろぼう】の絵本。

「ママが読みたいから」と購入し、読み聞かせていると

子どもたちもお気入りの絵本となりました。

とても読みやすく、ユニークな内容がかわいい絵本なので

是非、子供と一緒に読んでみてください。

【パンどろぼう】のオススメポイント

「パンがパンをかついで逃げていきます」

初めて読んでみると、この文章がおもしろくて「くすっ」と笑えました。

パンに変装したどろぼうが、パンを盗んで行くんです。

絵にも載っていますが、想像しただけで面白い絵になります。

「まずい」

パンどろぼうが「まずい」というシーンがあるのですが

これは子どもたちのツボになりました。

インパクトのある絵で、「まずい」を表現しています。

「そもそもぬすみはいけないよ」

盗みにあったパン屋のおじさんが、パンどろぼうにお説教をしているシーンです。

ここでは”優しいパン屋のおじさん”がとても印象的。

「ぬすみはいけない」という言葉を使って、盗みをしてはダメという

教育的な要素もあるように思えました。

パンどろぼうシリーズ

パンどろぼう

現在3部作出版されており、3部作の内容は繋がっています。

第一弾の本はこちら。

上記でお伝えした”オススメポイント”はこの絵本の内容です。

楽天ブックス
¥1,430 (2024/02/20 11:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

パンどろぼうvsにせパンどろぼう

2部作目の絵本がこちら。

楽天ブックス
¥1,430 (2024/02/20 11:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

パンどろぼうとなぞのフランスパン

3部作目の絵本がこちら。

フランスパンに変装した何者かが、パンどろぼうを妬んでいたずらをします。

そしてこの絵本に2部作目の”にせパンどろぼう”が出てきます。

楽天ブックス
¥1,430 (2024/02/20 11:33時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

我が家の失敗談

シリーズ順になっていることを知らなかった

お気づきかもしれませんが、我が家はまだ2部作目の

”パンどろぼうとにせパンどろぼう”を読んでいません。

しらたまママ

シリーズとして内容が繋がっているとは知らず、

1部作目を読んだ後、次に購入したのは3部作目でした。

3部作目を読み始めると、知らないキャラクターが出てきて

「あれ・・・?」となりました(笑)

子どもたちに選んでもらったし、子どもたちは満足しているので

あえて何も言っていませんが、そこで初めて

「この絵本が繋がっている!」ということに気づいたのです。

シリーズで購入を検討されている方は、注意してくださいね。

新作が出る前に2部作目を購入して読みたいと思います。

新作予定

おにぎりぼうやのたびだち

パンどろぼうシリーズの4部作目となる絵本が

9月8日に発売されます。

気になる方は必見です。

楽天やアマゾンでは予約購入出来るみたいです。

楽天ブックス
¥1,430 (2024/02/17 20:22時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

マスコットやラインスタンプにも登場

パンどろぼうのマスコット

パンどろぼうの商品として、マスコットが販売されていました。

パンどろぼうが好きな私の事を知っている子どもたちは

近くのイオンモールでそのマスコットを発見し

私の為に買ってきてくれました。

宝物です。

ちなみに店頭販売されているものは、中身が選べず

何が出てくるかわかりませんでした。

A-TOYS 楽天市場店
¥600 (2024/01/07 20:17時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

5種類全部欲しい方はコチラです。

ホビー雑貨のチャチャチャ
¥3,000 (2022/11/11 10:59時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

パンどろぼうのラインスタンプ

こちらも可愛くて、つい購入してしまいました。

ラインをするときは使うようにしています。

さいごに。

私が”パンどろぼう”の本を知ったきっかけは

【絵本ナビ】というアプリを使用したことがきっかけでした。

元々は【絵本ナビ】というサイトがあり、それがアプリになったものです。

絵本のラインナップがたくさあり、ちょっとだけ試し読みができます。

また会員登録すると全ページ試し読みができたり、月額料金支払えば

いろいろなサービスを利用できたりします。

「絵本って何がいいかわからない!」

「年齢に合った絵本を選びたい」

そんな方は【絵本ナビ】を試してみてください。

絵本ナビ 子どもに絵本を選ぶなら


しらたまママ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
twitterにてブログ情報発信中!(@shiratama0408
よかったらフォローしてください。