くらし

【手帳が続かない人にオススメ!】マイノートの作り方と書き方

自分の気持ちを文字にして書き出した事はありますか?

自分の気持ちを聞いてもらいたいのに、聞いてくれる人がいなかったり

自分の気持ちに整理がつかなかったりする時ってありませんか?

そんな時は「ノート」と」「ペン」を用意して

書き出してみましょう。

この記事はこんな方にオススメ

・手帳や日記が続かない

・普段から自分の気持ちにモヤモヤしている

・自分の考えをまとめるのが難しい

しらたまママ

書いてみることで、自分の気持ちが「見える化」します。

そうすると意外と思いつかなかった答えが出たり

気持ちがスッキリしますよ。

マイノートとは

言葉の通り「自分のノート」です。

「自分のノートって何を書けばいいの?」って思いますよね。

何を書いてもいいんです。

・思っていること

・考えていること

・悩んでいること

・やりたいこと

・気づいたこと

・書きたいこと

書くことで、自分の考えが見て判断できます。

愚痴を書くと、誰かに愚痴をこぼしたようしスッキリしたり

目標を書くと、目に入ってくるので意識が高まります。

私は文字の効果のすごさを実感しています。

マイノートを作ろうと思ったきっかけ

それは、手帳が続かなかったからです。

かわいいお気に入りの手帳を購入して

最初はいろいろアレンジしたり、予定を書いたりして使っていますが

だんだんそれがめんどくさくなって、手帳に触る機会が減っていきました。

でも日常を記録に残していきたい。

そんな時に出会ったのは【Emiさんのマイノートのつくりかた】という本でした。

楽天ブックス
¥1,320 (2024/04/13 21:41時点 | 楽天市場調べ)

”何を書いてもいい”、”何を貼ってもいい”

そのやり方に惹かれ「やってみようかな」と思いました。

マイノートを作るために用意するもの

用意するもの

・ノート

・ペン

たった2つあれば作れます。

私は手帳も続かないので、最初は安いノートとペンを使っていました。

続ける事ができている今、お気に入りのノートとペンを揃えて

書き続けています。

ノート

どんなノートでも構いません。

私は”A5サイズ”のノートを使用しています。

以前は95円のイオンで売られている無地のノートを使用していました。

「95円だったら挫折しても大丈夫かな」なんて、最初は思っていました。

しかし、1冊、2冊目と続くようになり、「お気に入りのノートを買ってみよう」と

A5サイズのロルバーンを購入してみました。

Emiさんは「リング式ではないノートがいいよ」とオススメしていました。

当初は私も「リング式ではないノート」を使用していましたが

リング式ノートに魅力を感じたので、こちらの購入に踏み切りました。

種類がいろいろあり、悩みましたが

私は紺色のロルバーンを購入して愛用しています。

ペン

私が愛用しているのは「ジェットストリームの4色ボールペン」です。

とても書きやすく

  • 黒色ボールペン
  • 赤色ボールペン
  • 緑色ボールペン
  • 青色ボールペン
  • シャープペンシル

と多機能なボールペンです。

自分の誕生日に”名前入り”の”好きな色”で作ってもらい購入しました。

自分のペンが一本あると嬉しいですね。

マイノートの作り方

日記みたいに書く

「おはようございます。昨日は○○がありました。今日は〇〇です。」の書き出しから始まります。

私のマイノートは朝書くことが多いので「おはようございます」から

書き始めることが多いです。

昨日あったいいこと。いやだったこと。

あまり長くは書けないので、簡単にまとめています。

箇条書きで書く

日記のように書くのが苦手な方は、箇条書きでもいいです。

私が箇条書きを使う時は「やりたいことをまとめる時」にこんな感じで書いています。

◎今日やりたいこと
・断捨離をする
・布団を干す
・部屋を掃除する

見える化をすることで、やり忘れも防ぎます。

キレイに書こうとしない

初めてノートを使うときって”キレイに書こう”とすると思います。私もそうでした。

でも”キレイに書く”を意識しすぎると、逆に書きたいことを書く事に

躊躇してしまいます。

「今日は疲れている。キレイに書けないから書くのをやめよう」

「気持ちが落ち着かないから後で丁寧に書こう」

となってしまう事があります。キレイさは二の次でいいんです。

イライラしていたら、字もきっと荒々しい書き方になると思いますし

落ち込んでいる時は、弱々しい字になると思います。

その時の気分で”字”って変わるものです。

思いのままに、その時の気分で書き出してみましょう

お気に入りのシールなどを使う

今では100均などで、かわいいシールやマスキングテープなど売っています。

自分のお気に入りのものがあると、使うだけでテンションが上がります。

ページの隙間にシールを貼ったり

残しておきたい記事をマスキングテープで貼ったり

アレンジは無限にあります。

オリジナルで作ることができるので、お気に入りのノートになります。

マイノートを作るメリット

・自分の気持ちと向き合える

・自分の考えをまとめることができる

・アイデアを保存できる

・過去どんな事があったのか見返す事ができる

頭で考えていても、結論を出さないとモヤモヤした気持ちは晴れません。

私は書くことで、結論を出すことを意識しています。

結論が出なくても、「この日はこんな事考えていたんだな」なんて

見返すことができるのがオススメポイントだと思っています。

私のマイノート大公開

2年前から続けているマイノート。

手帳を買っても続かなかった私が続けられたそのマイノートをお見せします。

中条あやみちゃんがかわいくてファンでした。雑誌の切り抜きをノートに貼ってます。

右側にはレシピ。何かを見ながらメモ書きのようにまとめています。

こちらはフェリシモのカタログの切り抜き。欲しいがいっぱい詰まった内容です。

しらたまママ

欲しいけど、迷っちゃうし、すぐには買えない!

そんな時は一旦、マイノートに気持ちを収めます。

子供の絵描きページ。

病院に受診した時の待ち時間、とても暇だったのでお絵かきしてました。

こんな時でもマイノートが役に立ちます。

今現在、使っているマイノートはコチラ。

”おすもうさん”のかわいいシールを区切りにして日付を書いています。

今はほとんどブログの内容がメインで書いている事が多いです。

仕事中など、マイノート持ち歩けない時は”付箋”を使っています。

家に帰ったら、付箋をマイノートに貼り付けします。

書きたい時はたくさん書けばいいですし、

書きたくない時は1行、2行でも全然OK!

マイノートの作り方のまとめ

・自分の気持ちや考えを書く

・残しておきたい記事や手紙などを貼る

・キレイに書こうとしない

・書き方は自由(日記風や箇条書き)

私なりのやり方をお伝えさせていただきました。

参考にしているEmiさんの「マイノートのつくりかた」。オススメです。

楽天ブックス
¥1,320 (2024/04/13 21:41時点 | 楽天市場調べ)

マイノートを見返すと

「自分の好きがたくさん詰まっているノート」が出来上がっています。

一生残るノート、是非試してみてください。